医科学専攻(博士後期)について

目 的

医科学専攻博士後期課程は、医科学専攻の理念及び教育目標のもとに、真理の探究などの基礎医学の研究、診断・治療・予防の原理に関する基盤研究、健康維持増進の研究、トランスレーショナル医学の推進やイノベーションの創出を独立して行い、基礎医学教員や保健学教員、企業等の研究者、さらには将来の医科学関連の起業家等を育成することを目標とする。

修業年限

博士後期課程   標準修業年限 3年

指導担当部門

領域 指導担当部門
基盤医科学 分子生物学,発生生物学,生体機構学
病態医科学 実験病理学,免疫学,分子医学,細胞・蛋白検査学
遺伝子再生医科学 染色体医工学,遺伝子医療学,再生医療学
検査医科学 病因・治療管理学,医療データ科学
脳とこころの医科学 神経科学,環境保健学
保健看護学 基礎看護学,成人・老人看護学,母性・小児家族看護学,地域・精神看護学
保健公衆衛生学 環境保健学,母性・小児家族看護学,地域・精神看護学