医員等

医員等 【フルタイム医員、パートタイム医員(社会人大学院生等)、当直医】 の採用手続きについて

 


採用手続き書類について

 本学部附属病院の各診療科へ医員医員(社会人大学院生)または当直医として採用予定の方は、下記 1~10 各書類紙媒体により提出いただく必要があります。

 ただし、過去本院(本学)での在職歴がある方で、下記 3~10 既に提出済の場合は当該書類は省略できます。

 なお、下記以外に共済組合員資格取得届、給与口座振込申出書等、採用後に必要となる書類も併せて提出をお願いしますので、採用予定者には必要書類リストにより診療科を通じてお知らせします。

共通注意事項

・書類作成の際は、各記入要領等を確認のうえ、消えないインクの黒ペン・楷書正確に記入ください。

・押印の際は、「シャチハタ等のスタンプ式ではない印鑑」を使用ください。

・下記 10 の各様式は、ダウンロード可能ですので、適宜利用ください。

・下記  を準備する際はA4版に拡大/縮小コピーし、文字印影が鮮明なもの(白黒OK)を提出ください。

・関係書類は、指定期日までに、書留等により採用予定の診療科医局事務担当者あて送付(または持参)ください。

1.医員採用願書様式(PDF)】【様式(Excel)

・採用願書は、医員採用予定者(本院(本学)の再採用者を含めて)全員必要です。

・自筆署名の場合、押印不要です。

・当直医として採用希望者は、採用条件・採用願書が医員と異なりますので、別途人事係に申し出ください。 

2.履歴書様式(Excel) No.1No.2記入要領】 参考:記入見本【作成例

・履歴書は、医員採用予定者(再採用者を含めて)全員必要です。様式はExcel形式ですのでPCを使用し、上記作成例を参考に次の①~⑥の要領で作成ください。

 様式ダウンロード ② No.1No.2必要事項入力 ③ No.1No.2印刷(各A4タテ) ④ No.1写真貼付 ⑤ No.2本人署名(押印不要) ⑥ 履歴書完成

・採用日前、本院から採用予定者へ感染症対策等に関し緊急連絡を行う場合がありますので、連絡先(携帯電話番号・メールアドレス)は、確実に連絡可能なものを正確に記入願います。

指定期日までに他の手続き書類と一緒に履歴書が提出されればOKですが、提出が遅れる場合には取り急ぎ「履歴書データ」をEメール送信願います(連絡先等確認のため)。ただし、後日顔写真貼付け・本人署名のうえ、改めて紙媒体により他の書類とともに提出が必要です送付先メールアドレスme-jinji@ml.adm.tottori-u.ac.jp(鳥取大学米子地区事務部 総務課人事係 TEL 0859-38-7046)

提出された履歴書の内容に不備がある場合、追記・修正・再提出を求めることがありますので、あらかじめご了承ください。

3.医師(または歯科医師)免許証の写し

・過去に本院(本学)に採用歴があり、既提出済の方は省略OKですが、その後に改姓等により免許証記載事項に変更がある場合は、書換え後(最新版)の免許証の写しを提出ください。

4.臨床研修修了登録証の写し

・過去に本院(本学)に採用歴があり、既提出済の方は省略OKですが、その後に改姓等により登録証記載事項に変更がある場合は、書換え後(最新版)の登録証の写しを提出ください。

 なお、初期臨床研修修了見込みの方場合、次のとおり準備、提出ください(ただし、本院研修医からの採用者に限り、下記 ①および 省略OKです)。

 ① 採用前1か月前までに、研修病院発行の臨床研修修了見込み証明書原本を提出

 ② 採用後1か月以内に、研修病院発行の臨床研修修了証の写し(または臨床研修修了証明書原本)を提出

 ③ 厚生労働省へ臨床研修修了登録手続きを行い、臨床研修修了録証が届いた後その写しを提出

※注 臨床研修修了登録証は、各研修病院での初期臨床研修修了後、厚生労働省へ登録手続きを経て交付されるものであり、診療に従事する医師及び歯科医師は所持が必須ですので、登録申請もれがないよう注意願います。また、婚姻等による改姓の場合には、免許証とは別に書換えの手続きが必要となります。

5.博士 または 修士 の学位記の写し(取得者のみ)

・本学規定により医員の給与(月給額または時間給額)は博士の学位の有無により決定額が異なりますので、取得者必ず提出ください。

6.高等学校 および 大学 の卒業・修了証書の写し

卒業・修了証書の写しが準備できない場合は、卒業(修了)証明書(原本)を取寄せ、提出ください。

鳥取大学卒業修了者場合大学分については省略OKですが、高校分必要です。

7.大学以上の学歴に係る在学期間証明書(鳥取大学以外の出身者)

・人事管理上、出身大学(または大学院)入学卒業(修了)年月日が確認できる書類必要ですので「在学期間証明書」(または成績証明書等)を取寄せ、提出ください。

・ただし、大学以上の学歴に係る入学と卒業(修了)年月日が、上記6卒業証書(写し)または卒業証明書により確認できれば、この7は不要です。

鳥取大学卒業・修了者場合は、この7は省略OKです。

8.住民票記載事項証明書【様式・記入例

・氏名、生年月日等確認のため、現在住民登録のある市町村で下記6項目の証明を受けてください

 ① 氏名 ② 性別 ③ 生年月日 ④ 現住所 ⑤ 世帯主氏名 ⑥ 世帯主との続柄

・この証明書は、発行日が採用日前3か月以内のものを提出ください。

上記6項目が記載されていればコンビニ等で発行される住民票でもOKですが、この場合は 個人番号(マイナンバー)が記載されていないものを提出ください。

マイナンバー関係書類は下記9にて別途提出をお願いしております。これは関係法令により本学における管理・運用方法が異なるためですので、ご理解ご協力願います。

9.「マイナンバー提出書」関係書類一式                     提出方法様式1様式2様式3様式4・参考:記入例(様式1~3)

・「行政手続きにおける特定個人を識別するための番号の利用等に関する法律」により、本学採用後の事務処理(共済組合員証交付等に使用のため、職員本人及び扶養親族の個人番号(マイナンバー)を本学のシステムに登録させていただきますので提出方法(必要様式)をよく確認し、必要書類貼付けのうえ、厳封にて提出願います。

・過去に本院(本学)に採用歴があり、既提出済の方は省略OKですが、本院(本学)退職後に扶養親族が増加した場合には、関係書類の追加提出が必要ですので、申し出願います。

10.在職証明書様式(PDF)】【様式(Word)記入例

本院(本学)以外の病院等において在職(勤務)歴がある方は、それぞれの勤務先に係る在職証明書が必要です。上記様式により各勤務先作成依頼し、提出ください。(記入例参考)

本院(本学)に係る在職証明書は不要です。

・本院(本学)に再採用される方で、他病院の在職証明書について既提出済の場合、当該証明書の再提出は不要ですが、最後に本院(本学)を退職された以降に勤務された病院等に係る在職証明書が必要となりますので手配願います。

※ その他

 医員(社会人大学院生)として採用予定の方は、上記各書類とは別に「診療計画書」が必要ですので、診療科と調整のうえ作成・提出願います(様式は診療科を通じてお知らせします)。なお、社会人大学院生は週4日(週32時間)以内で勤務のパートタイム医員となります。

 婚姻等の理由により現在改姓されている方で、上記各書類(卒業証書(写)・卒業証明書や在職証明書等が旧姓で表示されている(現在の姓と異なっている)場合には、戸籍抄本1通を提出ください過去に本院(本学)に採用歴があり、既提出済の方は省略OKです)

 婚姻等の理由により現在改姓されている方で、本院(本学)内において「旧姓使用」を希望される場合学長承認手続きのため採用予定日の1か月前までに所定様式により申請が必要です。お早目に採用予定の診療科に連絡ください(必要書類については別途お知らせします)

 医員採用にあたり、妊娠中生後3年に達しない子が対象の育児その他の理由により短時間勤務を希望される場合は、あらかじめ採用予定の診療科と調整のうえ、上記1 医員採用願書」のその他欄に希望理由、希望勤務曜日、希望勤務時間帯を記入のうえ提出ください。この場合、育児により勤務しなかった時間分を給与から減額する方法と、パートタイム医員として勤務曜日・勤務時間を固定する方法があり、これらは手続きが異なるため事前に人事係に相談願います。

お問い合わせ先

〒683-8503
鳥取県米子市西町86番地
鳥取大学米子地区事務部 総務課人事係
TEL 0859-38-7046(直通)
FAX 0859-38-7029
(学内・院内からは内線 TEL 7045、FAX 7029)
e-mail me-jinji@ml.adm.tottori-u.ac.jp