学科長あいさつ・専攻主任あいさつ 保健学科検査技術科学専攻

網崎先生01

保健学科長 網崎 孝志

鳥取大学医学部保健学科は、豊かなコミュニケーション能力、いたわりの心、確かな臨床実践力を身に着け、医療・保健の分野でリーダーとして活躍できる人材を育成しています。保健学科は、今年で設置20周年を迎え、輩出した数多くの卒業生は、西日本を中心に全国各地で活躍しています。在学生は、自然に恵まれたこの米子の地で、勉学、課外活動に充実した楽しい大学生活を送っています。
鳥取大学医学部保健学科は、医療・保健・医科学の未来を託すことのできる意欲ある君を待っています。

二宮先生

検査技術科学専攻主任 二宮 治明

本専攻では、臨床検査技師の養成課程を通して生命倫理を尊重し科学的な視点で物事を判断できる人材を育成しています。実習面では充実したシミュレーションセンターを利用した実践的演習を行っています。授業・実習だけでなく学生同士の自主的活動によって、医療人としての心構えやコミュニケーション能力、協調性などを身につけることができます。
決められた授業だけでなく、在学中の研究室配属によって研究指導を行っています。応用的な研究を行うことによって科学的素養が磨かれます。興味を持った学生は大学院に進学して研究を継続しています。
学生が医療人として成長することを心から願い、保健・医療の領域における科学的発展に寄与できる研究者・職業人を育てることを目標に、教職員一同、全力で取り組んでおります。観光地が多く、おいしい食に恵まれたこの米子の地で、皆さんの夢の実現に向かってともに進んで行きましょう。