子宮内膜症の診かた、考えかた

生殖機能医学 原田 省     2019/4/15発行

20190415_子宮内膜症の診かた、考えかた(原田省)
  • タイトル
    子宮内膜症の診かた、考えかた
  • 著者
    原田 省
  • 出版社
    ㈱中外医学社
  • 発行日
    2019年4月15日

内容

子宮内膜症は謎の疾患(enigmatic disease)と呼ばれ、20世紀初頭から多くの研究者が原因解明に取り組んでいますが、いまだその本態を解明するに至っていません。しかし、子宮内膜症により引き起こされる、慢性疼痛・不妊・チョコレート嚢胞のがん化・妊娠異常等は女性の生活のQOLを著しく阻害することとなります。不妊や妊娠異常を引き起こすことで、晩婚化・少子化が進む現代においてこの疾患の存在はより危惧される存在となっています。本書では子宮内膜症の診断や研究に関わる方に、私がこれまでに知り得た情報をわかりやすく短時間で伝えることで、日本から新しい研究や治療が生まれる一助となることを願い、執筆致しました。