• トップ
  • >
  • 新着情報
  • >
  • 豐島前学長による特別講義を開催 ~米子医学専門学校から鳥取大学医学部まで、75年の歴史~

豐島前学長による特別講義を開催 ~米子医学専門学校から鳥取大学医学部まで、75年の歴史~

令和2年7月15日(木)、鳥取大学医学部講義実習棟において、前鳥取大学長の豐島良太先生(現・山陰労災病院長)にお越しいただき、本学医学部医学科学生(1年次)を対象とした特別講義を開催しました。
豐島前学長は、鳥取大学医学部の歴史について、国立国会図書館や国・県の公文書館、終戦前後の新聞記事、接収された義方小学校の沿革史などの資料を独自に調査研究され、これまで詳細に判明していなかった医学部設立経緯や当時の状況などを基に論文を執筆されています。
今回、豊島先生に特別講義として「米子医学専門学校から鳥取大学医学部まで」と題してその内容を分かりやすくご講義いただきました。
4月に入学したばかりの学生にとって、鳥取大学医学部の歴史を知ることにより、本学への愛校心やこの地域への愛着を感じてもらえたらと願っております。

【豐島元学長執筆の研究成果】
 《研究ノート》米子医学専門学校設立経緯
 《資料紹介》『日本海新聞』米子医学専門学校から鳥取大学医学部までの関係記事



トップ > 新着情報 > 豊島先生特別講義01
豊島前学長から医学科1年のみなさんに
トップ > 新着情報 > 豊島先生特別講義02
当時の資料を振り返りつつ
トップ > 新着情報 > 豊島先生特別講義03
開学当時の写真を見ながら(右斜めの道は現在の医大通り)
トップ > 新着情報 > 豊島先生特別講義04
熱心に耳を傾ける学生たち