生殖機能医学分野

Division of Reproductive-Perinatal Medicine and Gynecologic Oncology

研究室HP  研究室HPはこちら         診療科HP  女性診療科群(女性診療科・婦人科腫瘍科)HPはこちら 

分野の特色

診療と研究面で絶えず向上心を持ち、高いレベルを維持することが目標である。少産・少子の時代となった今日、女性医学の重要性が認識されている。山陰地区のセンター病院として、病院では女性診療科として,周産期、生殖医療および乳腺を含めた婦人科腫瘍の分野で高度先進医療を実践すると同時に、国際的にも評価をうける臨床研究を行っている。

分野での主要な研究テーマとその取り組みについての説明

臨床に基盤をおいた基礎研究と、その成果を臨床に還元する臨床研究の遂行を目指す。得られた研究成果を国内外の学会で報告して批評をうけ、国際的な学術雑誌へ発表し世界に向けて情報を発信することが必要である。当教室では、以下の研究が現在精力的に行われており、すでに世界でもトップレベルの業績がある分野も多い。

a) 周産期医学(原田崇、經遠、荒田)
妊娠高血圧症候群における胎盤の病因・病態に関する研究
羊膜絨毛膜炎の病態に関する研究
妊娠初期絨毛におけるサイトカインの役割
早産の陣痛発来機序の解明

b) 生殖医学(谷口、東、佐藤絵)
子宮内膜症の病因・病態とサイトカイン産生に関する分子生物学的研究
卵胞発育における顆粒膜細胞内のシグナル伝達に関する研究
着床機序に関する研究

c) 婦人科腫瘍学(大石、佐藤慎、野中、工藤、千酌、下雅意)
卵巣癌の化学療法耐性機序の解明と克服
子宮体癌の発生・伸展に関与する遺伝子機能解析
子宮頸癌の集学的治療に関する研究
米国Gynecologic Oncology Groupとの大規模臨床試験

スタッフ

教 授
原田 省

准教授
谷口 文紀

講 師
大石 徹郎、佐藤 慎也

学部内講師
原田 崇

助 教
經遠 孝子、荒田 和也、野中 道子、工藤 明子、東 幸弘、佐藤絵理、千酌潤、下雅意るり

医 員
藪田 結子、飯田祐基

医員(大学院生)
池淵 愛、小作 大賢、澤田 真由美、村上 ニ朗、山根 恵美子、森山 真亜子

大学院生
柳樂 慶、カイ インモン、ハーマワン ウィビソノ

事務補佐員
上井 絢子、岩崎広子

技術補佐員
門脇 多恵子、田平 真琴

 電話番号

TEL 0859-38-6647
Email obgyn@med.tottori-u.ac.jp

関連リンク

研究室ホームページ http://obgyn.med.tottori-u.ac.jp/index.html
診療科ホームページ http://www2.hosp.med.tottori-u.ac.jp/departments/medical/women/
          【女性診療科群(女性診療科・婦人科腫瘍科)】