学科長あいさつ

初沢先生

生命科学科長 初沢 清隆

本学科は「生命科学」という名を冠する本邦初の学科として、1990年、医学部に創設されました。以来、生命科学や医学分野において世界的に傑出した研究成果を発信しています。
本学科の目的は、生命現象の基本的な真理の探究や疾患の原因を解明する研究者、またはそこから導かれる最先端の医療法を開発する研究者の育成にあります。
「生命科学の重大な謎を解きたい!」「難病の治療に貢献したい!」このような強い意欲を持つ若者が本学科に集い、サイエンスを楽しみお互いを高め合うことを願っています。
私たちはそのために一人ひとりを全力でサポートします。