福崎 俊貴

ふくざき としき

教員名/職名

福崎 俊貴(ふくざき としき)/ 講師
 
 福崎俊貴

研究領域・研究テーマ

研究領域 産業ストレスほか

  • 勤労者のメンタルヘルス
  • 対人援助職者のバーンアウト(燃え尽き症候群)

最近の臨床・研究活動

臨床活動は主に認知・行動療法を中心に行なっています。また、研究活動はこれまで精神科に勤務する看護職および介護職の方を中心としたバーンアウトについて研究を行ってきました。現在は、バーンアウトの反対の概念であるワークエンゲイジメントといった仕事に対するポジティブな心理状態についても研究をすすめています。エビデンスに基づいた臨床心理学の発展に寄与したいと思っています。

自己紹介

これまで企業、精神科病院および心療内科のクリニック、中学校や高校のスクールカウンセラーといった臨床現場で臨床心理士として活動してきました。その傍らで、働く人のメンタルヘルスに関心があり研究活動も行なっていました。研究で得られた知見を活用できる臨床家でありたいと思うと同時に、臨床経験を研究ベースに還元できるような研究者でありたいとも思っています。