トップ  >  診療内容・専門外来  >   幼児難聴外来

幼児難聴外来

新生児聴覚スクリーニングについて

 難聴は目に見えない障害ですので気づかれにくいですが、1000人に1人くらいの赤ちゃんが生まれつき耳のきこえに障害をもつといわれています。両側の耳がきこえないと言葉が遅れますが、子供の言葉の発達は個人差がありますし、発達遅滞や自閉症などで言葉が遅れることもあるため、難聴がその原因であるのになかなか正しく診断されない場合もあります。難聴がある場合、早く発見して適切な援助をしてあげることが赤ちゃんの言葉と心の成長のためにとても大切です。この適切な時期は生後6か月以内といわれ、こういった早期に適切な援助を受ければ、難聴による言葉の遅れは殆ど生じないといわれています。

難聴の早期発見のために

近年産科の協力のもと、新生児聴覚スクリーニング検査が普及しつつあります。この検査は任意検査ですので出生児全員が検査されるものではありません。検査は、生まれてすぐ、まだ産科に入院している間に、自動判定の機械によって30〜40dB(ささやき声くらいの音量)の刺激音で反応をとり、「合格(pass)」あるいは「要再検(refer)」と判定されるものです。

検査結果が「要再検」であった時は?

もし、検査の結果「要再検」であった場合でも、ただちに耳の聞こえに障害があることを意味するものではありません。生まれたばかりの赤ちゃんは、耳の中に羊水などの液体が残っていて新生児期の聴覚検査に合格しないことがあります。また、検査の時に泣いたり、動きすぎたりしてうまく判定できなかった可能性もありますので、更に詳しい聴力検査を受けていただくことが必要です。

検査に合格(パス)した時は?

現時点ではお子さんの耳のきこえは問題ありませんが、成長の過程で中耳炎やおたふく風邪が原因で、あとになって耳のきこえが悪くなることもあります。
次ページの「お子さんにはお母さんの声が聞こえていますか?」のチェックリストを参考にしてお子さんの聴覚の発達に注意してください。チェックリストでは、耳のきこえと言葉の発達を月齢ごとに書き出してあります。お子さんができる項目にチェックしてみてください。各月齢でチェックした項目が半分以下の場合、かかりつけの先生に相談してみてください。

精密検査を受けるには
 乳幼児の聴力検査を行うには、CORやPeep show testといった特別な検査機器が必要です。鳥取大学耳鼻咽喉科小児難聴外来では毎週月曜日午後、予約制で
小児の聴力検査を行っています。電話かメールで予約頂いた上、お越し下さい。
 新生児スクリーニング以外でも、1歳半検診、3歳児検診で精査を勧められたり、お子さんの聴力を一度調べてほしいと考えておられる方は。気軽にご相談下さい。
 ℡:0859-38-6622(耳鼻科外来固定電話。幼児難聴外来担当への転送をお伝えください。電話は月〜金の午後1時から5時の間にお願いします)
庭でできる耳のきこえと言葉の発達のチェックリスト(*)

【3ヶ月頃】

  • ( )大きな音に驚く
  • ( )大きな音で目を覚ます
  • ( )音がする方を向く
  • ( )泣いているときに、声をかけると泣きやむ
  • ( )あやすと笑う
  • ( )話しかけると、「アー」「ウー」などと声を出す

【6ヶ月頃】

  • ( )音がする方を向く
  • ( )音が出るおもちゃを好む
  • ( )両親など、よく知っている人の声を聞きわける
  • ( )声を出して笑う
  • ( )「キャッキャッ」と声を出してよろこぶ
  • ( )人に向かって声を出す

【9ヶ月頃】

  • ( )名前を呼ぶとふりむく
  • ( )「イナイイナイバー」の遊びをよろこぶ
  • ( )叱った声「ダメッ!」「コラ!」などというと、手を引っ込めたり、泣き出したりする
  • ( )おもちゃに向かって声を出す
  • ( )「マ」「パ」「バ」などの音を出す
  • ( )「チャ」「ダダ」などの音を出す

【12ヶ月頃】

  • ( )「ちょうだい」「ねんね」「いらっしゃい」などのことばを理解する
  • ( )「バイバイ」のことばに反応して手を振ったりする
  • ( )大人のことばをまねようとする
  • ( )意味のある言葉ではないが、さかんにおしゃべりする
  • ( )意味のある言葉を1つか2つ言える
    (食べ物のことを「マンマ」、おかあさんを「ママ」など)
  • ( )単語の一部をまねして言う

【1才6ヶ月頃】

  • ( )絵本を読んでもらいたがる
  • ( )絵本を見て知っているものを指す
  • ( )簡単ないいつけがわかる。「その本を取って」「このゴミを捨てて」など
  • ( )意味がある言葉を1つか2つ言える
  • ( )意味がある言葉を3つ以上言える
  • ( )絵本を見て知っているものの名前を言う

(*)田中美郷,進藤美津子,小林はるよ,他: 乳児の聴覚発達検査とその臨床および難聴児早期スクリーニングへの応用。Audiology Japan 21 : 52―73,1978 を改変