トップ  >  診療内容・専門外来  >   診療範囲

診療範囲

耳鼻咽喉・頭頸部外科が扱う領域は非常に範囲が広く,鎖骨より頭側の領域で,頭蓋内と眼球を除く範囲の疾患が対象になります。

機能別では聴覚,平衡(体のバランス),味覚,嗅覚,咀嚼・嚥下,呼吸機能,発声,構音などの社会生活に必要不可欠な機能が含まれます。
疾患別ではこれらの機能障害のほかに,花粉症などのアレルギー疾患,中耳炎や副鼻腔炎などの炎症性疾患,頭頸部腫瘍など様々な疾患が含まれます。

当科では特定機能病院としての高度な医療水準と研究水準を維持するために,外来診療では専門外来制を充実させ,また入院治療では専門医をチーフとするチーム医療を行っています.

詳細は各専門外来の項目をご参照下さい。