学生・研修医の皆様へ

他大学出身の先生・学生へ

他大学出身の先生・学生の方へ、本講座についてご紹介します。

鳥取県のいいところ

鳥取県と言えば、"日本一人口の少ない県"、"鳥取砂丘"、"イモトアヤコの出身地"などで有名だと思います。鳥取砂丘を少し東に向かうと、驚くほど澄み切ったエメラルドグリーンの浦富海岸が続いています。また、少し西に向かうと、CMに登場した日本のハワイ(羽合温泉)があります。鳥取大学医学部のある米子市は、車で30分以内の距離に境港や大山があり、旬なお魚を産地直送で食べられたり、春はゴルフ、夏は海水浴、秋は大山紅葉狩り、冬はスキーなどで楽しめます。それから、"奥大山の水"が売られていますが、鳥取県西部は「名水の郷」として知られており、当地の水道水の水源の大部分は深井戸から取水する良質な地下水に依存しているため、お水がとてもおいしいです。

浦富海岸 秋の大山
鳥取大学のいいところ

鳥取大学は、1949年(昭和24)に米子医科大学、米子医学専門学校、鳥取農林専門学校、鳥取師範学校、鳥取青年師範学校を包括して設置された長い歴史があります。本学は鳥取市に、医学部および附属病院は米子市に置かれています。

鳥取大学のいいところ

私たちは日々、医療の実践、医学の教育・研究に努めています。"鳥取大学のいいところ"は、診療だけでなく、セミナーや合同カンファレンスを通して、診療科の垣根をなくし、横のつながりを大切にし、協力し合える環境があることです。

合同カンファレンス
私たちの泌尿器科教室

当教室は「人のために何かができる医療人の育成」の教育理念のもと、"鳥取大学泌尿器科専門医養成プログラム"を策定し、皆さんを専門的な能力(知識、判断力、技術)はもちろんのこと、科学者としての探究心、そして人間性を兼ね備えた専門医を養成するシステムを準備しております。

鳥取大学泌尿器科専門研修プログラムについての詳細はこちら(PDF)

鳥取大学附属病院においては、先進的低侵襲手術の経験が可能であり、特にロボット手術については全国に先駆けて導入を行い、ロボット支援前立腺全摘除術のほか、ロボット支援腎部分切除術、ロボット支援膀胱全摘除術を行っています。その術式についても海外のトップクラスの施設と連携し改良、確立に取り組んでおり、山陰にいながら世界最先端の技術が習得可能です。また、ロボット手術ライセンス取得のための見学施設として認定されており、県外の医療機関から手術見学に来院されます。

先進的医療

先進的医療についての詳細はこちら

また、悪性腫瘍、副腎腫瘍、排尿障害、尿路結石、女性泌尿器、尿路感染症、男性不妊症などを幅広く扱っており、それぞれの領域を専門とする指導医の下で研修を受けることができます。

医局員の皆さんはみな温厚で、知識や技術を高めることに貪欲な医師が集まっています。また、春は同門会ゴルフコンペと医局旅行、夏はバーべキューを楽しみ、多忙な中でもリフレッシュは欠かしません。

病棟カンファレンス 病棟業務

興味のある人は、気兼ねなくご連絡ください。新卒・既卒は問いません。初期研修を終了した人、他科で研鑽を積まれた方、みな歓迎いたします。いつでも、見学・研修をお待ちしています。

低侵襲外科センターゴルフコンペ・医局旅行
ゴルフコンペ