歯科口腔外科卒後研修医募集ガイド

歯科口腔外科卒後研修医募集ガイド




鳥取大学附属病院の理念

理念

健康の喜びの共有

基本方針

  1. 患者本位の高度な医療を実践し,地域の人々の期待に応える
  2. 優れた次世代の医療人を育成し,国民の健康増進に貢献する
  3. 医学研究を推進し,国際標準の医療技術の開発・応用を目指す

施設および歯科口腔外科学講座の沿革・特徴

本院は鳥取県西部(米子市)に位置し,医療圏としては鳥取県全域はもとより島根県東部,兵庫県北部,岡山県北部を抱えており,これらの地域に密着した総合病院とて,また特定機能病院として高度先進医療のみならず救急医療の最終拠点として貢献している.平成2年7月に病棟,平成7年2月に外来棟がリニューアルし,診療科29科,病床数697床を備え,平成16年10月には鳥取県より救命救急センターとしての指定を受けている.

当科は山陰でははじめての歯科口腔外科として昭和42年に開設され,40年の歴史をもっている.診療面においては,その対象は,齲蝕などの歯牙疾患はもとより悪性腫瘍,口唇口蓋裂,外傷,顎変形症,粘膜疾患,炎症,嚢胞,顎関節疾患,唾液腺疾患など口腔顎顔面領域に発生するあらゆる疾患を含み多岐にわたっている.近隣に口腔顎顔面領域の専門施設が少ないため症例が豊富にあり研修には恵まれている。また、総合病院の歯科口腔外科であることより内科外科を問わず多くの全身疾患を有した患者が受診するため,有病者の歯科治療の研修にも非常に有利な研修施設である.

施設の概要

歯科医師数18 名(内指導歯科医数 9名)
ユニット・チェアー数9 台
病床数15 床
平成20年度外来新患患者数1843名 (一日平均外来患者数 約57名)
平成20年度新入院患者数232名 (一日平均入院患者数 約12.3名)

臨床研修プログラムの目的と特徴

全人的医療の理解に基づいた総合治療計画。基本的技能を身につけ,さらに歯科診療時の全身的偶発事故に適切に対応できる知識・技能・態度等の修得を目的とする.当科は鳥取県のみならず島根県,岡山県からの患者もあり,豊富な症例に加え病棟関連診療を経験することが可能である.特に医学部の歯科口腔外科であるため有病者の全身管理に関する幅広い研修を行えることに特徴を持つ.

鳥取大学研修研修コースは歯科医師卒後臨床プログラムとしては1年間で終了し、将来口腔外科を志すもの、あるいは一般的な外科手術ができ、有病者の人にも安心して一般歯科治療を受けてもらえる知識と技術を持った歯科医師になるべく研修を希望する者を対象としている。1年目は歯科医師卒後研修プログラムに則って研修を行なう.尚1年目後半には放射線科での研修を行っている.これを終了した後、2年目以降は大学院への進学を勧めている.大学院進学で応用充実コースとしてさらなる研修を行ない麻酔科研修も予定している。

歯科医師は口腔科医であり、口腔顎顔面のプロの医師である。少なくとも歯の疾患はもとより、当該領域の疾患の正確な臨床診断能力を有し、さらに歯科治療学一般および口腔外科手術の技能の習得を目指したプログラムである。

研修期間割

鳥取大学規定の研修プログラムに従って1年間の研修を実施する.

研修内容

一般的な歯科および口腔顎顔面の疾患について基礎的知識,技能,態度に関する研修を行う.指導医の指導・監督下において外来患者の受持医となり,診療に従事する.歯科初期治療に関する技能の体得(歯科保存治療)や,歯牙欠損に対する処置技能の体得(歯科補綴治療)を行うとともに,指導医の指導・監督下に口腔外科病棟における入院患者の受け持ち医となり基本的な臨床検査,手術の介助,および術前・術後の処置を行う.

研修を実地するにあたり特に工夫していること(必読)

  1. 歯科医師は口腔科医であり、口腔顎顔面領域のプロの医師である。少なくとも歯の疾患はもとより当該領域の正確な診断能力を有す歯科医師を目指した指導を行なう。
  2. 患者の高齢化により、全身的な疾病をもった口腔疾患患者の増加に対処できる歯科医師として、1年次においては有病者(高血圧症、糖尿病、心疾患、肝疾患、血液疾患、腎疾患、呼吸器疾患)の担当医(各疾患15例以上)となり、指導医のもとに1例ごとに評価を行い全身管理を含めた口腔領域の対応を行なう。
  3. 将来、大学勤務、病院勤務、開業医勤務に関わらず歯科医師としての必須な基盤を研修する。
  4. 安定した経済的基盤の下に研修が行なえるよう月額30万(税込み)を支給する。
  5. 研修後の進路は大学院への進学を勧めており,当院歯科研修医をは大学院志望者が望ましい.

医局員の出身大学

北海道医療大,東北大,岩手医大、鶴見大、神歯大,明海大、日歯新潟,東京歯大、朝日大,愛知学院大,大阪歯大,大阪大、広島大,徳島大,九州歯大,長崎大,鹿児島大

平成21年度募集予定人数

単独方式:4名
複合方式:1名

処遇

本院の研修医として採用する.研修中はその身分を明らかにする措置を講じ, 病院は研修環境の整備に努力する.

  1. 身分:医員(研修歯科医、非常勤)
  2. 勤務時間と有給休暇:鳥取大学就業規則による.ただし,医師という職業の特殊性から柔軟性が必要であるが,詳細は当科の診療業務に従う.
  3. 当直:詳細は当科の診療業務に従い行う.
  4. 給与:月額30万円程度(当直の諸手当を含む) 
  5. 宿舎:なし
  6. 保険関係:
    1. 健康保険(政府管掌健康保険)
    2. 厚生年金保険
    3. 雇用保険
    4. 医師賠償責任保険は病院が加入する病院医師損害賠償保険の適用となる(なお,個人が医療事故の責任を問われる場合もあり,個人での加入を勧める)

募集要項

応募資格

  1. 平成21年度第103回歯科医師国家試験を受験する者
  2. 本院での研修を希望する者(マッチングシステム参加登録するものもしないものも含む)

応募手続き受付期間

平成22年6月1日(火)~8月9日(月)

出願書類等

  1. 面接試験願書
  2. 成績証明書1通
  3. 履歴書(写真不要)
  4. 返信用封筒(封筒に宛名を書き80円切手を貼る) 

面接・説明会

  • 日時:8月9日(月)、8月16日(月)
  • いずれも13:00~16:00
  • 場所:第二中央診療棟2階ゼミナール室

まずは電話ください。
当日は,8時より医局に集まって頂き,午前中は病棟・外来の見学をしてもらい,
その後,午後よりマッチングを行う予定です.尚,事前に見学された方は13時より
マッチングに参加していただいても結構です.


応募連絡先・資料請求先

鳥取大学医学部歯科口腔外科学講座  小谷 勇
住所:・683-8504 鳥取県米子市西町36-1
TEL:0859-34-8131(医局直通)
FAX:0859-34-8071
e-mail:メールでのお問合せ

Copyright © 2010 Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Tottori University Faculty of Medicine All Rights Reserved