• プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
IMAges from Sky Observation cameras for Research on Aerosol 1つ1つの知識が分野を超えて融合し合うことで新しい価値が生まれます 深い知識を融合してトータルで語ること これこそが今の時代に重要であると考えます

研究の概要

大気汚染問題をテーマに、環境/現地調査・影響評価・対策/予防をトータルで考え、
それぞれの専門を融合して、とらえ生活の質の向上をめざすのが、本研究のねらいです。
1つの分野の知識を深めることは莫大な労力と時間かかりますが、その得られた知見の価値は計り知れません。
1つ1つのそれらの知識がさらにほかの分野の知識と融合すると、さらに新しい価値が生まれます。
深い知識を組み合わせ融合してトータルで語ることが今こそ重要であると考えます。

多方面異分野の協力を得ながら、正しい知見を得て、分かり易く情報発信することに努めています。
大気汚染の問題は昔からあり、一つの結論を導き行動に移すことが難しい問題です。
トータルで考察 正しい知識の融合 × 生活の質の向上 健康の維持

研究の内容

環境 / 現地調査
影響評価
予防医学

プロフィール

2008年から鳥取大学医学部大学院医学系研究科で、黄砂・大気汚染物質の健康影響調査を本格的に始める。

健康予報

黄砂・PM2.5健康予報

IMASORA

登録ページ
ログインページ