保健学科 検査技術科学専攻

正確な検査結果を得られないと正確な診断は行えません。

中山 友理香

保健学科検査技術科学専攻4年
2013年度入学
[神戸国際高等学校卒(兵庫県)]

検査技術科学専攻の1年次は鳥取キャンパスで、他学部の生徒たちと共に教養科目や専門の基礎を学びます。鳥取キャンパスでの1年は、他学部の友達や先輩と関われたり、鳥取県東部で生活ができたりとかけがえのない1年となります。2年次からは米子キャンパスへ移動し、より深く専門を学びます。2年次、3年次で基本となる知識や手技を習得し、4年次の病院実習へ臨みます。学年が上がるごとに、学問が深くなり、課題なども増えて大変ですが、その分充実感や楽しさも増えていきます。検査技術の先生方は皆優しく、授業や実習でわからないことがあるといつでも話を聞いてくださいます。疑問を解決することで、より学びへの好奇心がわいていきます。また、米子キャンパスではほとんどの学生が部活やサークルに所属しています。他学科の知り合いが増えたり、勉学以外の楽しみを見つけることができ、より楽しい学生生活を送ることができます。
臨床検査技師は、そんなに知名度が高い職種ではありません。しかし、医療において欠かすことのできない職業でもあります。正確な検査結果を得られないと正確な診断は行えません。とても誇りある職業であると私は思います。自然と、優しい人々がたくさんの鳥取で一緒に臨床検査技師を目指しませんか?

私の週間割(3年次後期)

  MON TUE WED THU FRI SAT
1時限   医療英語Ⅱ   病態生理情報検査学実習Ⅰ 医療データ解析学 部活
アルバイト
実習
2時限 臨床病理概論 病態免疫血清検査学実習Ⅰ 病原寄生虫学演習  
3時限 環境衛生学実習 放射性同位元素検査技術学実習 病態生理情報検査学実習Ⅰ 病態血清学 実習Ⅰ
4時限      
5時限          
放課後 部活 アルバイト 部活 アルバイト 自習